電話番号:075-708-6317

〒600-8216
京都府京都市下京区東塩小路町579-1
山崎ビル3階

メールでのお問い合わせはこちら

京都 泌尿器科 前立腺肥大 くぼた泌尿器科クリニック(京都駅すぐ)

泌尿器系がんの
実情と治療

当クリニックでの泌尿器系がんの実情と治療

泌尿器系がんは副腎・腎臓・腎盂尿管・膀胱・前立腺・尿道・陰茎・睾丸の悪性腫瘍です。
平成26年12月の1ヶ月における来院患者でがんの方は前立腺がん:11名、膀胱がん:8名で、当クリニックでがんと診断し外来治療させていただいております。

診察・治療の流れ

  • 問診・検尿・超音波検査・尿細胞診・腫瘍マーカーで悪性腫瘍の有無のチェック
  • がんの可能性があると判断すれば、硬膜外麻酔下に施行し疼痛の無い状態で、①前立腺生検であれば、経直腸超音波検査で組織像や血流を観察しながら組織生検を②膀胱がんであれば内視鏡的に組織生検し、レーザーで止血させていただきます。
    前立腺がんの場合、生検の前にMRIを武田病院で患者さんの都合の良い日・時間にあわせて施行します。
  • 生検で病理的にがんの診断がされると、がんの転移や拡がりをMRIやCTを施行して治療方針を決めます。
    治療はあらゆる治療法を説明し、その良いところと欠点を説明させていただきます。患者さんを自分の親・兄弟姉妹と考え、一番の治療法を選択しますが、なによりも患者さん自身の選択を最優先します。
  • 当クリニックでの治療は、主として膀胱がんと前立腺がんとなり、腎腫瘍や副腎腫瘍・進行した悪性腫瘍は基幹病院を紹介させていただきます。
    • 膀胱がん
      • 経尿道的膀胱腫瘍切除術(TUR-BT)
        当クリニックではMRIやCTで膀胱内に限局していれば、日帰り手術でTUR-BTを施行しております。
        平成23年:6例 平成24年:2例  平成25年:6例  平成26年:7例
      • TUR-BT施行後、抗癌剤やBCGの膀胱内注入や抗癌剤投与します。
      • 経過は尿細胞診や腫瘍マーカー、定期的内視鏡検査で再発のチェックをして外来でみていきます。
    • 前立腺がん
      MRIやCTでがんの転移や拡がりを診断後、内分泌療法・抗癌剤投与を施行し、PSAの変動・超音波検査・MRIでチェックしながら治療しています。
  • 当クリニックでの治療が無理な場合は基幹病院に紹介します。
    御本人の希望に沿って最適な治療ができる病院を紹介しました。平成22年6月開院以来平成26年12月末までの照会先です。
      膀胱がん 前立腺がん 尿管がん 精巣がん 尿道がん
    京都医療センター 3名 1名 1名 - -
    京都第1日赤 1名 2名 - - -
    京都大学 - 1名 - - -
    京都府立大学 - 1名 - - -
    武田病院 - - - 1名 -
    稲荷山病院 1名 - - - 1名
PageTopへ戻る